【AGA育毛剤の真実】育毛剤は効かない?効果と使用方法の全解説 おすすめ育毛剤3選

AGA薄毛医療ナビー市販の育毛剤はAGAには効かない?

育毛のための製品が巷に溢れています。売価が安く、これで効くならとつい手に取ってしまいがち。

育毛剤は、どのような用途で使用したらよいのでしょうか。

ここでは育毛トニックをはじめとする育毛剤の役割と使用方法について解説しています。

目次

AGA治療における育毛剤の役割

男性型脱毛症(AGA)は多くの人に影響を与える問題であり、育毛トニックはこの状態に対処するための一つの手段です。AGAに対する育毛トニックの主な目的は、髪の毛の成長を促進し、脱毛の進行を遅らせることです。

これらの製品は通常、頭皮の血行を改善し、毛根に栄養を供給することにより作用するんだ。

育毛トニックの中には、次のように天然成分を使用したものや、薬理的な成分を含むものがあります。

天然成分薬理的成分
ノコギリヤシ
ローズマリー
セージ…など
塩酸ジフェンヒドラミン

トコフェロール酢酸エステル

グリチルリチン酸ジカリウム…など

これらは頭皮の健康を促進し、毛髪の成長を助けると言われています。

一方、医薬品扱いになっている発毛トニックは、たとえばミノキシジルのような成分を含むことがあり、これはFDA(米国食品医薬品局)によって脱毛治療として承認されている成分です。

しかし、育毛トニックの効果は個人差が大きく、全ての人に同じ結果が出るわけではありません

また、育毛トニックはAGAの進行を遅らせることはできても、AGAの根本的な原因を治療するわけではありません。

したがって、育毛トニックの使用は他の治療法と組み合わせることが推奨されます。

AGAが進行している人の場合は、育毛トニックでは効果が得られません

そこまで進行してしまうと、AGAの治療薬を用いる必要があります。

AGAの治療薬に関しては、下記のページにまとめましたので、ご覧ください。

育毛トニックとAGA治療薬の違い

育毛トニックとAGA治療薬は、その作用と目的には大きな違いがあります。

  • AGA治療薬は、AGAの根本的な原因である男性ホルモンの影響を軽減する
  • 育毛トニックは、主に頭皮環境の改善や毛髪の成長を促進する

AGA治療薬は、AGAの根本的な原因である男性ホルモンの影響を軽減することを目的としています。

例えば、フィナステリド(プロペシア)は、テストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されるのを防ぐことで、AGAの進行を抑制します。

DHTは毛乳頭細胞に影響を与え、脱毛を促進すると考えられているため、この変換を抑えることはAGA治療に効果的です。

一方、育毛トニックは、主に頭皮環境の改善や毛髪の成長を促進することを目的としています。

これらは直接的にAGAの原因には対処しないため、AGAの進行を根本から止めることはできませんが、症状の緩和や外見上の改善には有効です。

したがって、AGAの治療では、育毛トニックとAGA治療薬を適切に組み合わせることが重要です。

医師の診断と相談に基づいて、最適な治療計画を立てることが推奨されます。

また、両者を併用する場合、それぞれの相互作用や副作用に注意する必要があります。

育毛トニックが発毛に効くのは真っ赤な嘘!

色々な情報を検索されて、このサイトに辿り着いたみなさんならお分かりになるかと思いますが、警笛を鳴らす意味合いで繰り返し書きますね。

育毛トニックが発毛に効くのは真っ赤な嘘!です。理由をまとめますと、

  • 育毛トニックは、あくまでAGAがあまり進行していない軽い症状の人が進行を遅らせるようにするためのもの。
  • AGAが進行した場合は、育毛トニックで発毛させることはできないし、進行を遅らせることも不可能。
  • 育毛トニックには発毛を促す成分が含まれておらず、かつ医薬品ではないから。

…以上のようになります。

これって酷すぎるよね。

悪徳商法している側は、そのようなリテラシーがない情弱者を狙っているので、ありもしない効果を謳って、本当に困った人達を期待させます。

しかも、有名芸能人を広告塔に使っていて、その芸能人が効果が出たなんて広告に書かれてしまったら、大抵の人は信じてしまいますよね。

その某芸能人といったら、全く…なので効果がなかったのは言うまでもありません。

AGA治療薬も服用していたのにも関わらず、育毛トニックだけで発毛したなんて広告に書かれてしまった有名人もいたみたいよ。あれま。

発毛するとされる育毛トニックはキャッチ―なコピーで、「もしかしたらワンチャンあるかも?」なんて思ってしまいます。

しかし、私もAGAが進んでから効果があるとされる数々の育毛剤を試してみましたが、全く効果はありません。とんだ散財でした。

おすすめ育毛トニック

育毛トニックには色々な種類がありますが、どのようなものを選んだらよいのでしょうか。

AGA治療薬は頭皮の血行をよくする効果があるのは周知の事実です。

そのため、育毛においても頭皮の血行をよくするのは重要であると言えます。

おすすめの育毛トニックを紹介します。

ソーシャルテック CHAPUP育毛ローション

AGA薄毛医療ナビー育毛剤チャップアップ

有名な育毛剤と言えば、以前であればサクセスでしたが、現在ではチャップアップと言える位広告や製品を巷で見かけるようになりました。

それもそのはず。チャップアップシリーズは累計1000万本を突破しており、売れ続けているからです。

独自成分配合で、ナノバブルで頭皮に浸透させるものだ!

特徴1:独自成分である「ジンゲルシックス」新配合!

希少な、高知県四万十産の赤ショウガから抽出されたエキスの成分名。チャップアップだけに使用されているソーシャルテック独自の成分で湿潤剤。

一般に流通しているショウガエキスに比べ6-ジンゲロールが豊富に含まれているという。

特徴2:有効成分5種→6種にUP!その他ケア成分を独自配合

従来の物では、育毛に効くとされる有効成分が5種類だったものが、「アラントイン」が追加され、6種類に。ケア成分である湿潤剤に特徴1の「ジンゲルシックス」だけでなく、「クロナルガンマ」を配合。

アラントインは、グリオキシル酸のジウレイドで、C4H6N4O3の組成を有する化合物です。アラントインは、傷の回復を促進する効果があり、化粧品などに添加されることがあります。
アラントイン – Wikipedia

特徴3:ナノバブルで超噴出!角質層まで深く浸透!

毛穴は約100~300μm、毛髪は約80μmと言われているが、直径1nm未満のナノバブルとして噴射するので、角質層まで浸透しやすくなっている。

特徴4:素早く、すみずみまで成分を届ける高速浸透技術採用

水溶性の有効成分を効率的に角層と親和させ、透過しやすいよう経皮吸収を向上させる高速浸透技術「TEN-DDS」を採用。

角質層への浸透力を高めることにより、「チャップアップ育毛ローション」に含まれる多くの有効成分を効率的に頭皮に行き渡らせることができるという。

\日本の薄毛を救ってきた育毛の父がより強力にリニューアル!/

花王 サクセス育毛トニックボリュームケア

ドラッグストアでも見かけることもあり、お試しで使えるのがサクセス。髪のボリュームが気になる人用としてサクセス育毛トニックボリュームケアが誕生しました。

値段の安さが魅力だ!

特徴1:根元からふんわりボリュームのある髪に育てる

独自開発の有効成分「t-フラバノン」が、毛球に作用し、太く長くボリュームのある髪に育てる。

特徴2:ミクロ炭酸のジェット

爽快なミクロ炭酸ジェット(炭酸ガス)で力強く、毛根まで到達させることで血行を促進し、毛根に血液中の栄養を届け、抜け毛を防ぐ。

\髪のボリュームが気になったらサクセス育毛トニックボリュームケア/

アンファー スカルプD 薬用育毛トニック

こちらも有名どころであるスカルプD。頭皮・頭髪の専門クリニックが開発したのがスカルプDシャンプーの始まりで、現在では色々なラインナップがあります。

メーカーでありながら、AGA専門のDクリニックも
運営しているぞ!

特徴1:育毛を促進!3種の育毛成分配合

育毛を促進させるため、厳選された3種類の成分(頭皮環境を改善する「グリチルリチン酸ジカリウム」、血流をよくする「酢酸DL-α-トコフェロール」、血行不良を改善する「タマサキツヅラフジアルカロイド」)が配合されている。

特徴2:独自成分スカルプD EXを配合

髪と頭皮を健やかに保つ8種類のエキスからできた独自成分スカルプD EXを配合。

特徴3:波動ジェット噴射の特殊ノズル採用

波動ジェット噴射の特殊ノズル採用により、薬剤が液ダレしにくく、毛穴に有効成分が届きやすくなるという。

\9つの効果効能が認められたスカルプD/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次