DMMオンラインクリニックのFAGA治療おすすめ 内服薬と外用薬で女性型薄毛を改善する方法

女性でも髪が細くなったとか薄毛に悩んでいる人もいますね。

男性のAGA治療があるように、女性にも薄毛治療(FAGA治療)があり、薄毛の状態を改善できます。

DMMオンラインクリニックはオンラインに特化したクリニックなので、人に合う心配はありませんので、気兼ねなく利用できますが、どのようなクリニックなのでしょうか。

DMMオンラインクリニックのFAGA治療に関し、深堀していきたいと思います。

※後述していますが、女性の場合、妊娠中・授乳中の人には使えない治療薬が殆どなので、それらの条件に該当する人は、必ず治療する時期をずらしてください。

目次

DMMオンラインクリニック(FAGA)メリット・デメリット

ここでは、DMMオンラインクリニック(FAGA)のメリット・デメリットをまとめています。

DMMオンラインクリニック(FAGA)
メリット
  • 他のオンラインクリニック同様、ネットで完結できてしまう。
  • DMMポイントが使える/貯められる。
  • 医師の診察料は0円。
  • 薬の種類は男性用よりも少ないけれど多種多様。
  • 24時間・土日祝日の診察も可能。
デメリット
  • その場で薬を入手することができない(時間差がある)➜但し、在庫がある場合は、最短で当日受け取りできる場合あり。
  • 出荷調整で代替薬に変更となる場合がある。
  • 深夜枠の診察予約が取りづらい。

メリット・デメリットの解説

ここでは、上記の評価に至った経緯を解説しています。

ネットで完結できる

FAGAも男性のAGAと同様で、すごくセンシティブな病気…。

オンライン診療できれば、人と顔を合わせることなく、済ませられるので安心ですよね。

できるだけ、人と顔を合わせたくないもの…。

DMMポイントが貯められる

DMMポイントを集めている人は、オンラインクリニックでもポイントを使ったり、貯めることができるので、非常にお得です。

DMMポイントユーザーなら一択ね!

医師の診察料は0円

他のクリニックと同様、薬を購入するのが前提ですが、医師の診察料はなんと0円です!

薬の種類は多種多様

髪の毛に関係するのが女性ホルモン。

女性は男性に比べて女性ホルモンが多いため、薬の量は男性よりも少なくて済み、薬の種類は男性用よりも種類が少ないものの、5種類の治療薬を取り揃えています。

24時間・土日祝日の診察も可能

予約制ですが、24時間・土日祝日の診察も可能となっています。

お家にいながら診察してくれるのはいいわね。

その場で薬を入手することができない

自宅に居ながらにして診察できるオンラインクリニックの唯一の弱点は、薬がすぐに受け取れないことです。

急ぎの場合は、オンラインクリニックは不向きといえます。

※在庫状況によっては、当日受け取れる場合も。

出荷調整で代替薬に
変更となる場合がある

DMMオンラインクリニックの薬の在庫状況により、出庫調整されて、代替薬に変更となる場合もあります。

AGAと一緒だね。

深夜枠の診察予約が取りづらい

深夜枠は、非常に取りづらくなっています。

特に、22:00以降は空きがありません。

私は深夜がいいのに(プンプン)。

返金保証はありますか?

FAGA治療に関しても、条件を満たした場合、全額返金保証が受けられます。返金保証は1人1回限りとなります。

定期購入に切り替えたい

可能です。同じ薬である限り、診察は不要です。

らくらく定期便はPayPayでの決済はできる?

可能ですが、システムの都合上、自動決済ができないので、定期購入の場合は、都度決済が必要になります(決済できなくなった場合は、らくらく定期便は解約となる)。

定期購入の周期は変えられる?

可能です。「患者様お問い合わせフォーム」からの手続きが必要です。

前回と違うお薬・プランに変更したい

前回と違うお薬・プランをご希望の場合は、再度診察が必要となります。

購入の際、DMMポイントを使いたい

マイページへログインし、「定期・追加配送一覧」を選択。該当のカルテマークから、「配送先・決済方法を変更する」を選択してDMMポイントを選択してください。クレジットカードとの併用使用も可能となっています。

定期購入を解約したい

万一薬が合わなかった場合、解約手数料なしで解約は可能です。らくらく定期便1ヶ月ごとで決済している人のみ、全額返金保証で返金が受けられます。次回配送日の2営業日前までにマイページ上での手続きが必要です。

診察時に症状を見せないといけないの?

症状を診た上で適切なお薬を処方するので、症状を見せてもらうようお願いする場合があります。

DMMオンラインクリニックの費用対効果は?

ポイントでも購入することができるというDMMオンラインクリニック。

実際にはお得なのか?他社と比較してみましょう。

積極的に生やすミノキシジルタブレット5mgでの購入を想定し、下記の様に表にまとめました。

 DMM 他社A(通院型)
 ミノキシジルタブレット5mg5,500円7,500円
 送料(税込み)550円1,100円

DMMオンラインクリニックの方がお得なのね。

でも、薬がすぐ欲しいという せっかちな人には向かないから、そういう人は通院型のクリニックになるね。

DMMオンラインクリニック(FAGA)の運営者情報など

DMMオンラインクリニックでは、AGAをはじめ、ED、ダイエットなど15種類の診療を行っています。診療予約をする人は、サイトの右上にある「診療予約」ボタンをタップしてください。

上記の画面が出てきます(2024年5月現在)。

初診予約だけでなく、再診予約も可能なので、便利ですね!

 運営合同会社DMM.com(医療法人社団DMH)
 サイトURL(女性AGA)https://clinic.dmm.com/menu/aga-female/
 提携医療機関DMH新橋クリニック/DMH大阪クリニック

クリニックで使用するFAGA治療薬とは?

DMMオンラインクリニックで使用するFAGA治療薬を紹介しています。

FAGAは自由診療であるため、薬代などは保険適用外となっています。

薬についての解説は、別記事に書かれていますので、参照してくださいね。

>>AGA治療薬について

ミノキシジル(内服薬)

条件付きですが、女性が唯一使用できる発毛薬です

インスリン様成長因子(IGF-1)、血管内皮細胞増殖因子(VEGF)などの発毛因子の産生を促し、発毛因子が毛母細胞を刺激することで髪の毛の育成を促すものです。

外用薬は男性と同様ローションタイプ、内服薬は錠剤になっています。

頭に付けるローションよりもタブレット(内服薬)の方が効果は高いのが特徴よ。

また、血行改善や毛母細胞に栄養や指令を送る毛乳頭細胞そのものを増殖させる効果もありますので、個人差はありますが、使用開始から4〜6ヶ月程度で多くの人が効果を実感するといいます。

海外で使用されている医薬品「ロニテン」のジェネリック薬が処方されます。なお、日本ではミノキシジルタブレットは正式に認可はされていませんし、日本製のものも存在しません。

内服薬の使用量は、男性が最大10mgに対し、女性の場合は最大5mgまでとしています。

女性は男性に比べて女性ホルモンが多いため、男性よりも効き目が高いからです。

また、特に女性は注意しなくてはいけない事項があります。

ミノキシジルを使ってはいけない人:妊娠・授乳中・妊活している人

それらに当てはまる人は、後述するフォリックスを含めたミノキシジルや治療薬を使うことができません。

苦渋の決断になってしまいますが、パートナーと相談の上、妊娠時期に重ならないよう、薄毛治療する時期をずらすようにしましょう。

注意してくださいね!

>>AGA薬についての解説

フォリックス(アメリカ製ミノキシジルローション)

日本のミノキシジルローション(外用薬)では成分は5%なのですが、女性用として成分が2%と少ないのもフォリックスというメーカーにあります。

ミノキシジルの他、血行を促進して発毛促進因子を産生することで発毛を促す成分である「アデノシン」、髪そのものを太く濃くヘアサイクルを整える「プロシアジニンB2」、AGAの原因となるDHTを阻害するだけでなく頭皮の血流を増加する「プロキャピル」といった成分が配合。

さらに多彩な補助成分(ビオチノイルトリペプチド-1・アゼライン酸・シトステロール・アピゲニン・オレアノール酸)を配合しています。

「プロピレングリコール(PG)」というアルコールの一種が入っていると、人によっては「頭皮の炎症」「頭皮のベタつき」「掻痒感(そうようかん;かゆみのこと)の発生」が起こることもありますが、植物由来の新成分である1.3-プロパンジオールを配合しています。

フォリックスでは、2%のものも、1.3-プロパンジオールを配合することで、頭皮のトラブルを解消しているんですよ。

スピロノラクトン

利尿作用により血行をよくし、むくみを取り、血圧を下げる薬で、抜毛予防の効果もあります。

ニキビ治療にも用いられる場合もあります。

スピロノラクトンは、アルダクトンのジェネリック薬が処方されます。

男性で使用するフィナステリド&デュタリステリドと同様の作用といえますね。

むくみの治療薬として厚生労働省に承認されていますが、薄毛治療目的での処方は国内では承認されていません。

そのため、薄毛治療の際に副作用があっても、国の医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。

【スピロノラクトンの副作用】

  • 頻尿
  • 口渇
  • 生理不順
  • 乳房痛
  • 電解質異常
  • 血圧低下…など

※処方されるスピロノラクトンは少量の為、一般的には問題なく服用できる場合がほとんど。

使用できない人:18歳未満の人、65歳以上の人。妊娠中・授乳中の人。

こちらも妊娠・授乳中などの女性には使うことができません。

カルプロニウム塩化物

頭皮の血管を拡張して血流を良くするものです。

頭皮に塗ると、血流がよくなるため、機能が低下した毛根が活発になり、脱毛を防止し発毛を促進します。成分が5%配合されており、外用液(フロジンジェネリック)を使います。

単独での発毛効果は見込めませんが、ミノキシジルを使用せず、フィナステリド・デュタリステリドなどを単独で使っている人は併用するとよいでしょう。

但し、次の人は使うことはできません。

  • 薬や食べ物でアレルギー症状が出た人
  • 妊娠・授乳中の人
  • 気管支喘息などの呼吸器系疾患の人
  • てんかん・てんかんなどの痙攣性疾患などの人
  • 消化性潰瘍のある人…など

L-リジン

髪の原料である必須アミノ酸。毛髪のハリ・コシを保ちたい人、ボリュームが気になる人はフィナステリド、ミノキシジルと併用するとよいものです。

錠剤で1日6粒を目安に摂取するものなので、朝昼晩各2錠ずつ服用するようにします。

DMMオンラインクリニックはFAGAもおすすめ!

DMMオンラインクリニックでは、自己都合に合わせて診療を行うことができ、誰にも顔を合わせることがない。

在宅診療するなら、FAGAもDMMオンラインクリニックがおすすめです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次